津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

寺社 久須志神社

宮城県本吉郡南三陸町戸倉字字滝浜近東囲57

撮影日:2012-05-11 11:23:50

  • 久須志神社
  • 久須志神社
  • 久須志神社
  • 久須志神社
  • 久須志神社

碑のある神社縁起
(祭神) 少彦名神 もと薬師如来をまつってきたのを明治4年2月神仏分離の令に従いこれを神と崇め今の名に改称した。その創祀年代については明かでないが、藩祖伊達政宗及び12代の斉邦嘗て眼病を患いし折りこの神に立願して快癒したので社殿を新営し奉謝したと伝える。(社伝)。昭和17年4月火災のため社殿と境内木悉く烏有に帰したが、同21年郡内有志の寄附によって再建した。(宮城県神社庁HP)

緯度・経度情報

緯度・経度は登録されていません。

関連する寺社・石碑を探す