津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

寺社 二渡神社

宮城県本吉郡南三陸町戸倉字長清水33番

鳥居前のいくつかの小祠は流失。仮社殿(右)が設置された(2012年5月11日)

撮影日:2012-05-11 13:16:29

  • 二渡神社
  • 二渡神社
  • 二渡神社
  • 二渡神社
  • 二渡神社
  • 二渡神社
  • 二渡神社

碑のある神社縁起
祭神: 伊弉諾尊、伊弉冉尊 由緒不詳。文化9年11月長清水浜外近隣の村落の人々浄財をもって神殿を改造落成にあたり、登米領主伊達長門の一族石川八郎左衛門を代参せしめ金子百疋を献納す。昭和5年9月村社格加列。同11月幣帛供進社に指定される。(宮城県神社庁HP)

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す