津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

寺社 嶋之越大神宮

岩手県下閉伊郡田野畑村島越180

撮影日:2012-05-09 16:10:11

  • 嶋之越大神宮
  • 嶋之越大神宮
  • 嶋之越大神宮
  • 嶋之越大神宮
  • 嶋之越大神宮
  • 嶋之越大神宮

碑のある神社縁起
紀元1900年(?、原文のママ)頃、貴人箱舟に乗り野田海岸に漂着せるに土地の者怪しみ、符にて箱を破り中を検べたるに貴人の在るに驚きて去る貴人為めに左足を傷けられ「ヨシ」にて仮に結い再び漂いて島越浦に漂着し給うを土地の者、小祠を建てて鎮守として祀る後、元和3年(1617)8月、遠野杉宮大神宮の分宮として天照大神を併せ祀り、嶋之越大神宮と称している。(岩手県神社町HPより)

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す