津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

大海嘯記念 津波の年代:昭和8(1933)年

岩手県宮古市日立浜町32−4 浄土ヶ浜

浄土ヶ浜遠望

撮影日:2012-05-10 09:22:47

  • 大海嘯記念
  • 大海嘯記念
  • 大海嘯記念
  • 大海嘯記念
  • 大海嘯記念

碑文
大海嘯記念
碑文縁起(表)
大海嘯記念 大地震の後には津浪が来る,大地震があったら高い所へ集まれ、津浪に襲われたら何処ても此の位能高所へ、遠くへ逃げては津浪に追付かる、常に逃げ場を用意して置け、家を建てるなら津浪の来ぬ安全地帯へ
碑文縁起(裏)
昭和八年三月三日・・・溺死2人,流失2戸

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す