津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-Cultural Heritage Sites Possessing Memories of Tsunamis: Database of Temples/Shrines and Stone Monuments

碑/Monument 津波供養塔(大乗経)

所在地location三重県度会郡南伊勢町贄浦 最明寺 山門下

津波の年代Year of the tsunami宝永4(1707)年

撮影日:2012-03-08 11:19:17 Date the photo was taken

  • 津波供養塔(大乗経)
  • 津波供養塔(大乗経)
  • 津波供養塔(大乗経)
  • 津波供養塔(大乗経)
  • 津波供養塔(大乗経)
  • 津波供養塔(大乗経)

碑文 inscription
津波供養塔(大乗経)
碑文縁起(表)Inscribed history (front)
(正面)
大乗経
(左側面)
宝永四丁亥十月四日午刻大地震之後高汐張起 当浦家不残流失而男女六十人計溺死也 今此
(右側面)
為溺死亡霊菩
碑文縁起(裏)Inscribed history (back)
(背面)
経塚之処[迠]浪到也 後来若有大地震者 必可知高浪来也 為後鑑記焉

緯度・経度情報Latitude/Longitude

関連する寺社・石碑を探す