津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

津波供養塔(供養塔) 津波の年代:宝永4(1707)年、嘉永7(1854)年

三重県度会郡南伊勢町贄浦 最明寺 山門下

撮影日:2012-03-08 11:19:17

  • 津波供養塔(供養塔)
  • 津波供養塔(供養塔)
  • 津波供養塔(供養塔)
  • 津波供養塔(供養塔)
  • 津波供養塔(供養塔)
  • 津波供養塔(供養塔)

碑文
津波供養塔(供養塔)
碑文縁起(表)
(正面)
供養塔
(左側面)
宝永四年丁亥十月四日有突浪村人溺死者六十人餘 今年値一百五十年忌依之拝請隣刹之老尊宿等於前浜修大施餓鬼以営追福村中善男女亦浄財以助其供養者也
(右側面)
嘉永七年寅十一月四日巳刻大地震又有突浪溺死者三人民家六十餘戸流出破損不知数也有大地震則有突浪古今相同後人宜知之也
碑文縁起(裏)
(背面)
安政三丙辰十月
現在 小比丘尼
    宥芳記焉
当役庄屋 西川甚左衛門
     中村吉右衛門
     楠崎吉蔵

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す