津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

津浪流死塔(嘉永七年) 津波の年代:嘉永7(1854)年

三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島1226 仏光寺境内

撮影日:2012-03-08 12:48:00

  • 津浪流死塔(嘉永七年)
  • 津浪流死塔(嘉永七年)
  • 津浪流死塔(嘉永七年)
  • 津浪流死塔(嘉永七年)

碑文
津浪流死塔(嘉永七年)
碑文縁起(表)
(正面) 径塚 津波流死塔
碑文縁起(裏)
(左側面)〈風化はげしく判読難しい。中田先生の読まれたものを次に記す。〉
嘉永七甲寅年六月十四日丑の刻大地震 夫より十一月[迄]震動数度 同四日巳の刻大地震有津波 流家屋四百八十軒余 汐入三百十軒余 流死弐拾三人ニ及ぶ 則宝永度塚有之通自今己後大地震の時ハ可有覚悟事

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す