津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

津浪の碑 津波の年代:安政元(嘉永7、1854)年

三重県北牟婁郡紀北町海山区引本浦190-1 吉祥院 門前左脇

正面

撮影日:2012-04-10 13:21:31

  • 津浪の碑
  • 津浪の碑
  • 津浪の碑

碑文
津浪の碑
碑文縁起(表)
(正面)
安政元年寅六月十四日大地震 夫より霜月 四日朝四ツ時大地震 直様津波在中江入 尚前宝永四年亥霜(神無月の誤り)月四日にかく乃変阿里 後来右乃変ある節ハ 早速ニ寺江にげへき事 依之心得乃ため 此石ふミを建置者也
    現住吉祥十二代 徳門僧
碑文縁起(裏)
(右側面)
文久二壬戌正月吉日建焉 庄屋 芝原伴助
            肝煎 芝原善助

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す