津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-Cultural Heritage Sites Possessing Memories of Tsunamis: Database of Temples/Shrines and Stone Monuments

碑/Monument 東南海地震都市計画完成記念の碑

所在地location三重県尾鷲市賀田町 東禅寺へ上る道の右脇石垣

津波の年代Year of the tsunami昭和19(1944)年

碑の位置から賀田港を望む

撮影日:2012-04-10 14:44:41 Date the photo was taken

  • 東南海地震都市計画完成記念の碑
  • 東南海地震都市計画完成記念の碑
  • 東南海地震都市計画完成記念の碑
  • 東南海地震都市計画完成記念の碑

碑文 inscription
東南海地震都市計画完成記念の碑
碑文縁起(表)Inscribed history (front)
東南海地震都市計画完成記念の碑
碑文縁起(裏)Inscribed history (back)
1944年12月7日午後1時36分頃熊野灘沖合で大きな地震が発生した。これが「東南海地震』である。賀田地区では高さ9mの津波に見舞われ21人が流死し181戸の家屋が流失する被害を受けた

緯度・経度情報Latitude/Longitude

関連する寺社・石碑を探す