津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

津浪災害記念碑 津波の年代:昭和35(1960)年

岩手県上閉伊郡大槌町安渡1丁目1 大槌川左岸

碑は流失

撮影日:2012-06-20 12:19:08

  • 津浪災害記念碑
  • 津浪災害記念碑

碑文
津浪災害記念碑
碑文縁起(表)
地震があったら津浪の用心せよ,地震がなくとも異常引き潮は津浪と思え、津浪があったら高い所へ逃げよ;チリ津浪突如4Mの波高数回、被害総額9億円余,異常引き潮の発見により避難、死者なし
建立時期
昭和35(1960)年12月
備考
倒壊流出

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す