津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

神社 里改田琴平神社玉垣地震碑 津波の年代:1854年(安政元年)

高知県南国市改田

撮影日:2017-11-13 11:18:00

  • 里改田琴平神社玉垣地震碑
  • 里改田琴平神社玉垣地震碑

碑文
玉垣地震碑
碑のある神社縁起
地元では「十市の金毘羅さん」として知られる神社で、琴平山の頂上にある。天智天皇が五穀豊穣と国民の幸福を願い黒田郷に黒崎の宮を建立した事に端を発し、その後黒田郷は海に没し浜改田に移ったとされ、寛永18年に現在の里改田に移築されたと伝えられている。*南国市観光協会の記事を基に作成
災害名称
安政南海地震
建立時期
1858年(安政5年)

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す