津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

外所大地震追悼供養碑 津波の年代:寛文2年(1662年)

宮崎県宮崎市木花

全景

撮影日:2015-05-04 17:14:39

  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑
  • 外所大地震追悼供養碑

碑文
外所地震三百五十回忌供養碑
碑文縁起(裏)
寛文2年(1662)9月19日深夜子ノ刻(午前0時)日向灘を震源とした大地震あり、陥つて海に入る家屋246戸、水死者15人、と大災害に見舞われた。ここに外所大地震350回忌追悼供養を通し、諸々の犠牲を忘却することなく、大自然にたいし畏敬の念をもつことと、防災の大切さを後世に伝えたいがため、この供養碑を建立した。

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す