津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-Cultural Heritage Sites Possessing Memories of Tsunamis: Database of Temples/Shrines and Stone Monuments

碑/Monument 海嘯遭難記念之碑

所在地location岩手県釜石市唐丹町字本郷

津波の年代Year of the tsunami明治29(1896)年6月15日

撮影日:2018-01-28 14:37:56 Date the photo was taken

  • 海嘯遭難記念之碑

碑文 inscription
海嘯遭難記念之碑
碑文縁起(表)Inscribed history (front)
明治廿九年六月十五日邦俗(以下破損)/閭里交賀シ家族互ニ歓(以下破損)/時ニ及ビ海上ニ突(以下破損)/ニシテ狂瀾洪(以下破損)/生霊ヲ奪ヒ(以下破損)/民ノ拮据(以下破損)/焉トシテ(以下破損)/同胞ノ(以下破損)/身ヲ以テ(以下破損)/カラズ衆■■■■宜シク協同■睦(以下破損)/以テ先霊ヲ弔ヒ追遠ノ誠ヲ致(以下破損)/第丗三回忌辰ニ丁リ有志胥(以下破損)/碑ヲ建テ永ク世ニ諗グ
災害名称 Disaster name
明治三陸地震津波
サイズ Size
高さ245㎝ 幅160㎝ 厚さ45㎝
関連情報 Related information
(岩手県釜石市文化財審議委員 瀬戸元先生から提供された碑文の全文日高真吾入力)  明治廿九年六月十五日邦俗端午ノ故ヲ以テ 閭里交賀シ家族互ニ歓娯ス此日朝来陰晴不定 旹ニ微雨ヲ伴ウ暮天地震ウコト両三次午後八 時ニ及ビ海上ニ突如殷雷ノ如キ響ヲ聞ク須叟 ニシテ狂瀾洪濤天ヲ衝テ襲ヒ来タリ部内八百ノ 生霊ヲ奪ヒ三百ノ家舎ヲ壊滅シ去ル為メニ部 民ノ拮据經營ニ依リテ成レル我本郷ノ街衢惣 焉トシテ荒陬ト化シヌ幽闇ノ裡濁浪ニ漂ヒシ 同胞ノ呼喚今尚啾々ノ聲アルヲ疑ウ疲憊ノ餘 身ヲ以テ免レタルモノ僅に廿名凄惨亦謂フ可 カラズ衆庶後毘宜シク協同輯睦民風ヲ振粛シ 以テ先霊ヲ弔ヒ追遠ノ誠ヲ致ス可シ昭和三年 第卅三回忌辰ニ丁リ有志胥謀リテ茲ニ記念ノ 碑ヲ建テ永ク世ニ諗グ 松洞平嘉撰并蒙
備考 Remarks
国土交通省 東北地方整備局道路部 津波被害・津波石碑情報アーカイブ 岩手137

緯度・経度情報Latitude/Longitude

関連する寺社・石碑を探す