津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-

神社 大津波到達点 子々孫々語り継げ 津波の年代:平成23年(2011年)3月11日

宮城県気仙沼市唐桑町宿浦75 早馬神社境内

撮影日:2012-09-11 17:04:38

  • 大津波到達点 子々孫々語り継げ

碑文
大津波到達点 子々孫々語り継げ
碑文縁起(表)
〈上部〉大津波浸水高さここまで 〈右側〉平成二十三年(2011)三月十一日 東日本大震災 唐桑復興祈願碑 〈中央〉大津波到達点 子々孫々語り継げ 〈左側〉東日本大震災大津波により宿浦地区には約15mの津波が押し寄せ、神社境内には約2.2m浸水、唐桑沿岸全体が被災した。この碑は全国より唐桑の早期の復興を祈願して建立される。
災害名称
東日本大震災
建立時期
平成24年(2012年)9月11日
サイズ
高さ260cm 幅120cm

緯度・経度情報

関連する寺社・石碑を探す