津波の記憶を刻む文化遺産 -寺社・石碑データベース-Cultural Heritage Sites Possessing Memories of Tsunamis: Database of Temples/Shrines and Stone Monuments

碑/Monument 大岩慶長・宝永地震津波碑

所在地location徳島県海部郡海陽町鞆浦字北町

津波の年代Year of the tsunami1605年(慶長10年)、1707年(宝永4年)

石碑の正面

撮影日:2018-02-23 09:49:17 Date the photo was taken

  • 大岩慶長・宝永地震津波碑
  • 大岩慶長・宝永地震津波碑
  • 大岩慶長・宝永地震津波碑

碑文 inscription
地震津波碑
碑文縁起(表)Inscribed history (front)
宝永四年丁亥之冬十 月四日未時大震乍海潮 湧出●餘蕩々囊陵反覆三次 而止然我浦無一人之死者可謂 幸矣後之遭大震者豫慮海 潮之變而避焉則可 南無阿弥●佛 敬白右意趣者人王百拾代 御宇慶長九甲辰季拾二月 十六日未亥剋於常月白風 寒凝行歩時分大海三度鳴 人々巨驚洪手處逆浪頻起 其髙十●来七度名大塩也 剰男女沈千尋底百余人 為後代言傳奉與之各〃 平等利益者必也亥 人話世 主施 立岩 中 濱田屋 久藏 嶋屋 利八 吉野屋 喜助 和泉屋 久兵ヱ 北甼 中 濱田屋 源次郎 牟岐屋 半右ヱ門 魚屋 義平
災害名称 Disaster name
慶長地震、宝永地震
関連情報 Related information
地震津波碑デジタルアーカイブ:http://www.jamstec.go.jp/res/ress/tanikawa/gallery/kochi/tanezaki-kubo.html

緯度・経度情報Latitude/Longitude

関連する寺社・石碑を探す